見なきゃ損するガチャ♂のオススメ記事一覧

生活うんちく02

うん子ちゃん
動画もあります😉テキストが苦手な人はぜひこちら↓をご覧下さい🤗
よろしければチャンネル登録をお願い致します🙇‍♂️💦

1.干した布団を叩いてはいけない!?

よく晴れた日には布団を干して、布団たたきでバンバン叩いていませんか?これでも今夜も清潔な布団で寝られると思っている人も多いかと思います。しかし、この方法は残念ながら間違っています。
今回は、布団を布団たたきで叩くことがどうしていけないのか?できるだけ簡単に分かりやすく解説していきたいと思います。

1-1.ホコリではなく繊維!?

布団を叩くと確かにホコリがたくさん出て、スッキリ取れたような感じがします。ただ、これらの多くはホコリではありません。実は叩かれた衝撃によって、ちぎれてしまった布団の中の細かい繊維になります。

サボテンでできた区切りラインのイラスト画像

1-2.叩くと布団が傷む!?

布団たたきで布団をバンバン叩いてしまうと布団の中綿が傷んでしまいます。その結果、布団の保温力や透湿力が低下してしまって、快適な睡眠環境を得られなくなってしまいます。

サボテンでできた区切りラインのイラスト画像

1-3.ダニは死なない!?

布団たたきで叩くとダニは衝撃で死ぬと思っていませんか?確かに多少は落ちたり、死んだりするかもしれませんが、布団表面にいたダニのほとんどは、叩くことによって奥深くに潜り混んでしまいます。しかも、叩くことでダニの死骸がフンが細かく砕かれてしまって、布団の表面に浮き出てしまいます。ですから布団を干した後で、掃除機をかけるという一手間をかけなければ、寝ることで肌についたり吸い込むことで、アトピー性皮膚炎や喘息などを引き起こす原因にもなってしまいます。

サボテンでできた区切りラインのイラスト画像

1-4.最後に

布団たたきを使う場合は、決して叩くのではなく、表面のホコリをさっさっと払う程度にしましょう。

ブログのメインキャラクターであるうん子ちゃんがピンクの吹き出しで「SEE YOU NEXT TIME!!」と言っているイラスト画像

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事