見なきゃ損するガチャ♂のオススメ記事一覧

NEXTistLifeWork

うんち君
動画もあります😉テキストが苦手な人はぜひこちら↓をご覧下さい🤗
よろしければチャンネル登録をお願い致します🙇‍♂️💦

1.正しい体脂肪率の測定方法とは!?

健康状態を知るための指標の1つとして体脂肪率があります。最近は体重計も進化し、体重と同時に体脂肪率も計測してくれるデジタル体重計を購入し、風呂上がりに裸で計測している人も多いのではないでしょうか?
このデジタル体重計では、体脂肪率の計測するタイミングや条件を変えてしまうと、正確な体脂肪率を表示することができません。
今回は体脂肪率の正しい計測のタイミングやその条件について、できるだけ簡単にわかりやすく解説していきたいと思います。

1-1.体脂肪率計測の仕組み

体脂肪率は体全体の中で脂肪がどのくらいの割合を占めているのかを表す数値です。この数値を計測するために脂肪は電流を通しにくく、筋肉は通しやすいという性質を利用しています。わずかな電流を体に流すことで肥満気味の人は電流が通りにくいので、電気抵抗値が高くなります。これに対して、痩せ気味の人は電流が通りやすいので電気抵抗値が低くなります。このような電気抵抗値をもとに、脂肪とそれ以外の組成を割り出すのが体脂肪測定となります。ただし、身長の高さによって電気抵抗値は変わってくるため、これを補正するために身長を入力するようになっています。そして性別や年齢でもどの範囲の体脂肪率が標準なのかが違いが生じてしまうため、これらも入力する必要があります。

葉っぱでできた区切りラインのイラスト

1-2.体脂肪率を正しく測定するには!?

体脂肪率を正しく測定する上で知っておかないといけない重要なポイントは、体に含まれる水分や体温が変動すると体脂肪率も変化してしまうことです。
体内の水分量が少ない場合や体温が低い状態の時は体脂肪率が高く計測され、体内の水分量が多い時や体温が高い時には体脂肪率が低めになります。つまり

🔷汗で水分を失っている起床後や運動後

🔷寒さで体が冷えているとき

🔷飲食後

🔷風邪などの発熱時

🔷風呂上がりで体が温まっているとき

などには、正しく体脂肪率を測定することはできません。

オススメの測定時間帯は

🔶起床後2時間過ぎてから昼食までの間

🔶昼食後、2時間過ぎてから入浴または夕食までの間

🔶入浴後又は夕食後2時間過ぎてから寝るまでの間

この時間帯の中で毎日決まった時間に測定するようにしましょう。

葉っぱでできた区切りラインのイラスト

1-3.最後に

体重や体脂肪率を測定して数値を確認することで、ダイエットや健康管理のモチベーションもかなり影響を受けてしまいます。今回説明をした条件をできるだけ守って測定することで、より正確な数値を元に健康状態・健康活動を維持できるよう頑張りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事