見なきゃ損するガチャ♂のオススメ記事一覧

NEXTistLifeWork

うんち君
動画もあります😉テキストが苦手な人はぜひこちら↓をご覧下さい🤗
よろしければチャンネル登録をお願い致します🙇‍♂️💦

1.糖質が人体にもたらす悪性度

糖質と言っても、食べ物によって人体への悪性度は異なってきます。糖質は生命維持に必要不可欠な栄養素であり、適切な量を摂取することは大切です。ただ現代では糖質は中毒並みの過剰摂取状態であり、その中には一切取る必要がない糖質を好んで摂取していることが問題として挙げられます。いわゆる悪性度が高い糖質を含んだ食べ物のことです。
今回は代表的な食品に含まれる糖質の悪性度について、簡単にわかりやすく解説していきたいと思います。

たくさんのお菓子のイラスト画像

1-1.缶コーヒー、ジュース、清涼飲料水 悪性度★★★★★

飲み物の中でも缶コーヒーやジュース、清涼飲料水などは、大量の糖質が含まれており、人間が生きていくために全く摂る必要がないものです。よく飲まれている方は、糖質中毒に陥ってしまっているからこそ、飲んでしまうものだと気づいて飲まないようにしてください。

葉っぱの区切りラインのイラスト

1-2.お菓子 悪性度★★★★☆

よく見る『白い砂糖』は人間が作り出した本来はいらない糖分です。ケーキや饅頭などに白い砂糖がたっぷり入っているということを忘れずに、出来るだけお菓子の摂取は避けたほうがいいでしょう。

葉っぱの区切りラインのイラスト

1-3.果物 悪性度★★★☆☆

果物には糖分の他にビタミンやミネラルが入っているので、ジュースやお菓子よりはまだましです。ただ、最近の果物は糖度が高くなるように改良されているものばかりで、昔の自然な果物とは違っていることがほとんどです。少量食べる分には構いませんが、特にジュース状態のものは噛むことなく糖分が胃から腸へ流れて血糖値が急に上がってしまうのでやめておきましょう。

葉っぱの区切りラインのイラスト

1-4.白米、パン、麺類 悪性度★★☆☆☆

いわゆる日本の主食になります。食べる分には問題ないのですが、過剰に取りすぎる傾向にあるため摂取量をできる限り減らすようにしましょう。特に麺類はラーメンやパスタなど単品ものが多く、間隔を開けずに食べることが多いため、どうしても糖質の取りすぎになってしまうので注意が必要です。

葉っぱの区切りラインのイラスト

1-5.玄米やイモ類 悪性度★☆☆☆☆

玄米はミネラルも多く、イモ類は腹もちがいいため白米やパン、麺類に比べると、同じ量ならこちらの方がおすすめです。ただ、糖質であることに変わりないので過剰摂取には注意が必要です。

葉っぱの区切りラインのイラスト

1-6.悪性度の違い

同じ糖質であっても悪性度は違い、悪性度が高いほどジュースやお菓子など普段の生活には必ずしも必要な食べ物ではなく、人工的に作り出した加工食品であることがわかるかと思います。その中でも液体状で糖質が多く含まれる飲み物は、噛むこともなく、長く胃に留まることもない人間の消化・吸収機能を全く無視した加工品になってくるので、できれば摂らないようにしましょう。糖質を摂るときは、加工品ではなく出来るだけ自然に近いもの、今回紹介した悪性度の低いものから少量ずつ摂っていくように心掛けましょう。

葉っぱの区切りラインのイラスト

1-7.最後に

人間が嗜好品として作り出した糖質の多い加工品は、本来生きていく上で全く必要がないものですが、それを摂取しないことで過剰なストレスがかかってしまうと逆に身体によくないこともあります。過剰摂取しないように気をつけながら回数を決めて少量食べるか、代わりになるものを探すようにしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事