見なきゃ損するガチャ♂のオススメ記事一覧

NEXTistLifeWork

うんち君
動画もあります😉テキストが苦手な人はぜひこちら↓をご覧下さい🤗
よろしければチャンネル登録をお願い致します🙇‍♂️💦

1.髪の毛は自然乾燥させてはいけない

『ドライヤーで乾かすと髪が痛むからやめた方がいい』『自然感想させた方が髪の毛に水分が吸収されて潤う』などなど、お風呂上がりに髪の毛を乾かさない人もいるかと思います。しかし、それは間違いです。
今からその理由についてできるだけ簡単にわかりやすく説明していきたいと思います。



1-1.ツヤや潤いが失われる

髪の毛の表面にはキューティクル層というものがあります。

キューティクル層の開きと閉じを表したイラスト写真

この層は髪の毛の成分である水分やタンパク質を包み込んで守ることで、髪の毛に潤いやツヤを与えてくれる重要なものです。このキューティクル層は、温めたら開き、冷やすと閉じるようになっています。お風呂上がりで髪の毛が熱をもった状態では、このキューティクル層が開いた状態になります。そして、そのまま放置すると、キューティクル層の隙間から髪の毛の成分が外に流れ出してツヤや潤いが失われてしまいます。



サボテンの区切りラインのイラスト




1-2.枝毛や切れ毛が増える

キューティクル層が開くと髪の毛は絡まりやすくなってしまいます。キューティクル層が開いたままで自然乾燥し、そのまま髪をクシでさばいてしまうとキューティクルの層が避けてしまい枝毛や切れ毛か増えてしまいます。



サボテンの区切りラインのイラスト




1-3.抜け毛が増える

頭皮には常在菌といって常日頃から皮膚の表面で自分の体を守ってくれる菌が存在します。頭皮が湿った状態が続くとこの常在菌のバランスが崩れ雑菌が繁殖してしまいます。この雑菌は頭皮を攻撃することで、乾燥と同時に毛根を閉じてしまうので、頭皮に栄養がいかず抜け毛が増えてしまいます。


サボテンの区切りラインのイラスト




1-4.フケが増える

頭皮が湿ったまま自然乾燥すると表皮に存在する古い皮膚がふやけてしまい、そのまま乾燥することでフケが出やすくなります。これは、頭皮についた水分が蒸発しながら頭皮に含まれる水分も引っ張って頭皮が乾燥してしまうことで起こります。よって頭皮の乾燥状態によりフケが増えたり、乾燥して痒みが出て搔きむしることでフケが増えたりしてしまいます。


サボテンの区切りラインのイラスト




1-5.最後に

夏場は暑いですし、髪の毛が短い男性の方は面倒で乾かさない方が多いかと思いますが、ハゲたくない人はぜひ頑張って乾かすようにしましょう。

ひらけポンキッキのキャラクタームックが赤い吹き出し「また来てね〜❤️」と言っているイラスト写真

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事