見なきゃ損するガチャ♂のオススメ記事一覧

NEXTist LifeWork

うんち君
早漏は適切な対策や治療を行うことで、ほとんどの方が改善することが可能じゃ😉実際に専門医受診や薬のことも書いてるので、ぜひ最後まで読んでね🤗

早漏は男性の悲しみ

男性が二人悩んでおり、左側が頭を抱え、一人が肘をついて考え込んでいる写真

女性を満足させたいけど。。。


早漏の悩みをもっている男性は多いのではないでしょうか?

日本人のセックスにおける最大の悩みとして

男性は『早漏』 女性は『絶頂感に達せられないこと』だと報告されています。

早漏とは挿入後1分以内に射精してしまうこと』だと言われていますが

女性によっては『自分が満足する前に射精すること』と考える人も多いでしょうd( ̄  ̄)


早漏は男性性機能障害の1つとされ、有病率は30〜40%になります。

アメリカの性科学者A・キンゼイによると

女性の75%は2分以内に射精されたことがある


と調査報告しています。



実は男性はもともと『早漏』が遺伝子に刻まれている説もありますd( ̄  ̄;)

早い射精は厳しい野生の中で子孫を残し生き残るために必要な能力

として生き残るために昔から早漏であろうとしてきたということです😥

これは迷惑な話ですね😂


早漏と遺伝子の関連性については

オランダの学者が早漏に関係する遺伝子を発見したことを発表しました😂

この遺伝子の説明は後ほど説明しますd( ̄  ̄)



セックスで理想とする挿入時間は、女性は10~20分程度男性が20分~30分程度



男性はプライドが高いもの

『我慢できなかった…』と男性が嘆き

例え女性がどうこう言ったところで、全てが悲しくなる瞬間だと思います😥


そんなお悩みの男性や満足できない女性を少しでも減らすために

今回は医学的観点から早漏の改善策についてわかりやすく解説していきたいと思いますd( ̄  ̄)




早漏の原因とは?

ベッドからこっちを見ている女性に対し、男性がベッドから離れ顔を両手で伏せてショックを受けている写真


早漏の原因には様々なものが考えられますd( ̄  ̄)

特に重要なのが射精をコントロールできるかどうかですが

早漏になってしまう数々の要因から

射精をコントロールすることが難しくなっている可能性があります。



生来型と獲得型

最初から早漏だった場合を『生来型最初は普通だったが歳を重ねることで早漏になった場合を『獲得型といいます。『生来型』は時間の経過や経験によってコントロールできるようになる男性が多いですが、『獲得型』は加齢や筋力の衰え、疾患が原因で一度なってしまうと改善しない場合が多いようです。



『俺は早漏。。。』という方は

これから説明する要因のどれに当てはまるのかを考えて見てください😱



心因性(不安、ストレス)早漏


心因性の早漏は

性的な場面を想像するだけで物理的な刺激がなくてもが勃起してしまうくらいの状態

症状が軽い場合

勃起した状態で刺激を与えずに放っておくと性的興奮はおさまっていきますが

症状が重い場合

性的な場面の想像だけで射精してしまう事があります😥

この心因性早漏は

セックスに対する不安過剰なストレス状態により射精しやすいのが特徴ですd( ̄  ̄)


男性の20〜30%以上が『自分は早漏ではないか』と不安を抱いています

実際に約1分以内に射精してしまうことは1〜3%と言われています😉



「射精してしまうかもしれない」という不安やトラウマは

神経伝達物質(ノルアドレナリン)を分泌させ

交感神経を刺激し興奮状態になりやすくなりますd( ̄  ̄)



よってノルアドレナリンの分泌は結果的に勃起を促し射精しやすくなります

勃起と射精は自律神経(交感神経と副交感神経)で調整されており

過剰なストレスは自律神経のバランスを崩してしまうため早漏になってしまいます。


女性経験が少ない場合は不安も強く過剰に興奮してしまうため

上手く性欲をコントロールできずに早漏になりやすいですd( ̄  ̄)

うんち君
心因性の場合は専門医のカウンセリングを受けて改善されたという例がたくさんあるよ😉
ガチャ♂
先日ニュースで18〜30歳代男女の約4人に1人が性行為未経験であることが発表されていました😵




心因性早漏の予防改善策:風俗に通い詰める専門医を受診する照明を消す


神経過敏性早漏



女性経験が少ない場合や若い男性は亀頭の刺激に対し

神経が過敏で陰茎の皮膚が敏感であるため射精しやすいです😥



あとマスターベーションをする事が難しい環境であるために

その行為を隠すために早く射精を済ませるといった癖がついてしまっている場合も

神経過敏性早漏になりやすいと言われていますd( ̄  ̄)



皮オナニーを繰り返している場合も

実際に女性に挿入した時の感触と違うために興奮度が高く

敏感になってしまうため早漏になりやすいです😂



早漏の男性は一般的に神経が発達し反射神経がよく

スポーツやテレビゲームが得意である事が多いですd( ̄  ̄;)


神経過敏性早漏の改善予防策:スクイーズ法スタートストップ法製品の活用性行為前の射精マスターベーショントレーニング体位・リズムの調整呼吸法キンタマブレーキお尻の穴を引き締める照明を消す



衰弱性早漏



加齢に伴い射精をコントロールする筋肉(射精管閉鎖筋

射精を我慢する筋肉(骨盤底筋(PC筋))が低下し、早漏を起こしやすくなります😥



筋力の低下が重症化すると

精液を留めておく事ができず無意識に精液が漏れてしまったりしてしまいます😵


筋力は男性ホルモンの分泌低下でも衰え、性欲と共に衰弱していきます。



骨盤底筋(PC筋)とは?

勃起状態を維持したり、肛門を閉めたり開いたりする筋肉であり、骨盤底筋を鍛えることによってペニス(海綿体)に鬱血した血液を留めて維持する役割があります。骨盤底筋は加齢による筋力の衰えの他に、デスクワークやトラックの運転手など仕事として長時間座っていることで極端に筋力が衰えてしまいます
この筋力が衰えると早漏以外にも尿もれや頻尿、脱糞などの症状に繋がります。
骨盤底筋は自分でコントロールできる筋肉(骨格筋)です。しかし、筋肉がどの部位かはっきりわからず、骨盤底筋を意識して動かしている人は少ないかと思います。そのために骨盤底筋は他に筋肉に比べ衰えるのが早い筋肉です。この筋肉は排便のように緩めることで使用する筋肉でもあるので、力を入れ収縮させるだけではなく緩めることも重要な難しい筋肉です。




衰弱性早漏改善予防策:薬物療法筋力トレーニング



包茎(過敏)性早漏



日本男性の約6割以上が仮性包茎又は真性包茎だと言われていますd( ̄  ̄)



包茎性の早漏とは

過敏性早漏と同じく普段は皮に覆われ刺激に慣れてない亀頭の皮膚が

強い刺激を受けることによって起こります😥


これは包茎の重症度によって早漏の程度も変化します。

うんち君
包茎手術については下記の『早漏を予防・改善する方法』に入院費用、保険適応など記載しているから見てね😉



包茎性早漏の改善予防策:手術療法


基礎疾患による早漏



前立腺炎や尿道炎などの慢性的な炎症疾患がある場合

神経伝達物質(炎症性サイトカイン)の生成により

亀頭局所の過敏性が亢進しているため早漏になりやすいです😥



糖尿病のように神経に影響を及ぼす病気

自律神経に異常をきたす疾患も早漏の原因になるので注意が必要です😂




基礎疾患による早漏の改善予防策:基礎疾患の治療


遺伝的に早漏



早漏には男性ホルモンの一種であるセロトニンというホルモンが深く関わっています。



セロトニンは射精をコントロールする働きを持っており

興奮したり勃起させる交感神経を刺激する神経伝達物質(ノルアドレナリン)の分泌を抑制

射精しにくくする働きがあります😉


セロトニントランスポーター

遺伝子にはこのセロトニンの分泌量を決めるセロトニントランスポーターというものが存在し、日本人の6割以上がセロトニンを分泌しない遺伝子を持っているため早漏である事が多いと言われています。
この遺伝子はオランダで発見され、このセロトニンを分泌しない遺伝子を持つ日本男性たちは、射精を抑えるためのセロトニン分泌が少ない事から通常の2倍の早さで射精してしまうそうです。



遺伝的に早漏の改善予防策:スクイーズ法スタートストップ法製品の活用性行為前の射精薬物療法マスターベーショントレーニング体位・リズムの調整呼吸法キンタマブレーキお尻の穴を引き締める照明を消す







悪い食生活による早漏



勃起のメカニズムは

陰茎の海綿体に血液が鬱血することによって起こりますd( ̄  ̄)



食生活の乱れから血液の流れが悪くなれば

末鞘にあるペニスの血流も悪くなり勃起不全や早漏の原因となります😥


ビタミンDがセロトニンの合成を促す効果があります🤗


ビタミンDが不足するとセロトニンが不足し

射精を抑制できなくなってしまうため早漏の原因となります😱

セロトニンとビタミンDの関係性

ビタミンDの不足はうつ病、多動性障害、自閉症など精神障害におけるセロトニン神経伝達の調節障害に関与しており、ビタミンDがセロトニン合成をコントロールしていることが明らかにされている。カイロ大学教授の研究で血中ビタミンDの低下は早漏の症状を助長することが証明されている。
*エジプトカイロ大学
アラアモハメドアブデルファッタ教授(Egypt Cairo UniversityのAlaa Mohamed Abd El aal)の研究

ビタミンDと同じくオメガ3脂肪酸もセロトニンの合成に関わっていますd( ̄  ̄)



悪い食生活による早漏の改善予防策:栄養状態の改善



早漏を予防・改善する方法

男性がトランクスの上からSOSと書いた紙でペニスの場所を隠している写真


スクイーズ法

ペニスを膣に挿入し射精しそうになると陰茎を抜きパートナーに亀頭を数秒間圧迫してもらいます(自分でも大丈夫です)。快楽の波が落ち着いてから再度挿入し、射精しそうになるたびに陰茎を抜き亀頭圧迫を繰り返す方法。繰り返すことで徐々に射精のコントロールが可能になっていきます。
マスターベーションでも実践できます。しかし、繰り返しすぎるとよくない(射精障害を起こす)と言われています。

ムク♂
射精障害!?それは怖いの〜😥
うんち君
射精障害は個人差はあるだろうけど、よっぽどやりすぎない限り大丈夫だよ😄




スタートストップ法(セマンズ法)

スクイーズ法と違い、射精しそうになったら静止し、収まってから再開することを繰り返す方法です。最もスタンダードな方法で繰り返すことで写生のコントロールが可能になってきます。マスターベーションでも実践できます。しかし、スクイーズ法と同じく繰り返しすぎるとよくない(射精障害を起こす)と言われています。

うんち君
射精障害は個人差はあるだろうけど、よっぽどやりすぎない限り大丈夫だよ😄





製品の活用

コンドームを2枚重ねたり、厚さ0.1mm以上など厚いコンドームの使用によって亀頭の刺激を減らし射精を遅らせることができます。
麻酔成分を含んだ軟膏やゼリーを亀頭に塗ることで刺激の感度を軽減させ射精をしにくくする製品もあります。他にも麻酔成分がコンドーム内に塗られているものや麻酔スプレーのような早漏防止製品も販売されています。

ムク♂
麻酔でしびれて勃起が落ち着いてりしないのかい?
うんち君
濃度が薄い表面麻酔剤を使っているから勃起を維持したりする筋肉まで麻酔が効くとことはないよ😉コンドームをつけた時と同じで亀頭の感度が鈍くなるから、男性側が性的快感が得られにくくなるよ😥

局所麻酔剤の有用性を証明した研究

2017年のボストンの学会で発表された局所麻酔薬のベンゾカイン(アミノ安息香酸エチル)を4%を含有したウェットテッシュタイプの製剤を使用して、早漏男性の射精までの時間が延長したという研究結果を発表し、革新的な治療法として評価された。
*泌尿器科医トビアスS.コーラー氏(Southern Illinois University School of MedicineのTobias S. Köhler)の研究

2012年リドカイン、プロリカインの2種類の局所麻酔薬を配合した経皮スプレー製剤が、早漏男性を対象としたプラセボ対照試験で,射精までの時間延長などが確認され2016年に英国で販売が開始された。
*プレソラソリューションズPLC社のマイケル・M・ワイリー博士(Plethora Solutions Ltd Michael Wyllie )の研究



性行為前の射精

あらかじめ射精しておくことで、性行為時に快楽を抑える方法です。若くして元気がよければ問題ないですが、「いざ実践!!」となった際に勃起しなかったり、ペニスが硬くならなったりする可能性があるためあまり実用的な方法とは言えません。

うんち君
この方法は若い人か絶倫タイプ向けだね。。。





薬物療法

早漏治療薬(PE)

薬物療法にはお馴染みの成分ダポキセチン(プリリジー)があります。これはもともと抗うつ薬(SSRI=選択的セロトニン阻害薬)である種類の成分で、射精を抑制するセロトニンの減少を防いでくれます。コンドームや局所麻酔の入った軟膏やゼリーと違い、亀頭感覚は鈍らないため通常と同じように快感を得ることが可能です。
ダポセキチンは服用して短時間で効果を発揮し(30分〜1時間程度)、他の薬よりも速やかに代謝され(5〜6時間程)、副作用も少ないため非常に安全性の高い薬として人気です。実際に早漏が改善したという研究結果も多く発表されています。
副作用は5%ほどと少ないですが、脳内のセロトニン減少を防ぎ、セロトニンが増えることで早漏を予防できると同時に、定期的な服用によって逆に性欲が減退してしまうことがあります。あと睡眠薬やアルコールとの併用でも副作用が助長する危険性がありますので注意してください。

日本国内では販売の認可が降りていませんが、2012年以降輸入は可能となっています。価格の相場は1錠約2000〜3000円程で、ジェネリック製品は1錠200〜300円程度で販売されていますが、海外製になるので品質は全く信用できません。クリニックで処方してもらうことは可能ですが、『ある程度説明を聞かされ、あとは自己責任で』という場合がほとんどでしょう。


合剤(勃起不全治療薬+早漏治療薬)

勃起不全の治療薬の成分と、早漏治療薬の成分が一緒に配合された薬になります。両方の効果が得られますので大変心強いですが、性欲促進剤は早漏治療薬に比べ副作用が多く出現するため注意が必要です。
最近ネットをお騒がせのスーパーカマグラがこの合剤になります。スーパーカマグラは勃起不全治療成分であるシルデナフィルと早漏治療成分ダポキセチンの合剤ですが、シルデナフィルは体内の油分が吸収を阻害してしまうため食後すぐには効果は得られません。

うんち君
いずれの薬にも言えることだけど、基礎疾患や他の薬との相性によって基礎疾患の悪化や副作用の助長などの危険性があるため、服用検討時には必ず一度は専門医に相談してね😵





マスターベーショントレーニング

スタートストップ法と同じようなことをマスターべションで行う方法で、多くの人が実践されているのではないかと思います。マスターベーションは好きなタイミングで射精できるので、射精しそうになったら手を止め、おさまるのを待ちます。ただ実践では極度の興奮状態と全てが自分のタイミングで動かすことはできないので、手を止めずに腹式呼吸アナル締めキンタマブレーキなど他の方法を併用して自分に合った射精をおさめる方法をトレーニング又は見つけ出しておくといいでしょう。

うんち君
射精したい時にすぐ射精するといった習慣がついてしまうとよくないので、マスターベーションはできる限り長く行う癖をつけておこう😉





筋力トレーニング

射精を我慢する筋肉(骨盤底筋(PC筋))や射精をコントロールする筋肉(射精管閉鎖筋)を鍛えれば、早漏を起こしにくくなります。デスクワークなど座っていることが多い職業はもともと衰えが早い筋肉ですので鍛えることが必要になってきます。
筋トレ方法は『肛門を締めた状態を5秒間キープする、そして5秒間緩める』このセットを5回毎日やりましょう。
もう一つは『つま先立ちをし、踵をつけずに上下に上げ下げを20回する』この運動を毎日2〜3回やりましょう。

うんち君
年配の方や座位の時間が多い仕事の方は両方のトレーニングを😉
若い男性の方はつま先立ちのトレーニングを回数を増やながらして行っていこう😉





体位・リズムの調整

一定のリズムで動いてしまうこともすぐに射精してしまう原因となります。体位変換や愛撫を定期度にいれてリズムに変化をつけましょう。信頼できるパートナーであればゆっくり動いてもらったり、動かしたり2人で楽しめるリズムを作ってみましょう。

うんち君
最も射精しにくく、コントロールしやすい体位は背面側臥位だよ😉





呼吸法

AV男優が実践している話をよく聞きます。射精しそうになったら深く長めの複式呼吸を行う方法です。
射精前の緊張や興奮状態は交感神経を優位にしており、腹式呼吸で横隔膜を下に押し下げリラックスすることで相反して副交感神経が働き射精を抑えてくれます。

うんち君
マスターベーションの時に練習するといいよ😉





キンタマブレーキ

射精しそうになった時に睾丸を下に引っ張るとおさまるといった方法で、睾丸マッサージと呼ばれる整体治療法の一つです。射精時には睾丸が緊張し上に引き上げられ、射精の準備に入ります。それを睾丸を引き下げることで筋肉の緊張状態を強制的に抑制することで射精を抑えることができます。

うんち君
腹式呼吸と併用したら効果が上がるよ😉





お尻の穴を引き締める

業界用語では「アナル締め」といい有名な方法。射精をしたくなった時に意識的にお尻の穴を引き締めることで、逆に射精緊張状態となっている筋肉群を緩ませるという方法です。ただし、やりすぎたり、個人によっては勃起している筋肉も緩めることで、勃起の鬱血が軽減されてペニスに元気がなくなってしまうのでやりすぎ注意です。

うんち君
やることで勃起状態が落ちてきたらすぐにやめよう😥
腹式呼吸と併用したら効果が上がるよ😉




照明を消す

照明をつけることで裸体を視覚で感じ興奮状態になってしまうことは予測がつくかと思いますが、実は他にも理由があります。
人間の生活リズムは明るい時には交感神経が優位となり、暗くなると副交感神経が優位となってリラックスするように調整されています。射精は自律神経で調整されているのですが、交感神経優位の場合射精しやすい状態になってしまうため、照明をつけた明るい状態で性行為を行うと視覚の刺激にプラスして光の刺激が加わることで射精しやすい状態になってしまいます。



風俗に通い詰める

風俗に通い刺激に慣れることで性的興奮や経験不足による不安を解消できると聞きます。経験を繰り返すことで自信がついたり、興奮を繰り返すことで刺激にも慣れ心因性早漏は改善されることがあるのかもしれませんが、亀頭の感度や早漏癖などが根音的に治るわけではなく費用も高額になるため効率的ではありません。

うんち君
過度の興奮や刺激を繰り返すことで逆に性欲減退や興奮しなくなったり、インポテンスになったりすることがあるから注意が必要だよ。





専門医を受診する

早漏である原因を特定してもらうためにはまず専門医(泌尿器科医)に受診した方がいいでしょう。ほとんどの場合が泌尿器科で対応可能ですが、心因性については特定の専門医がいれば紹介されることになるかも知れません。

うんち君
まず信用できる相談医を見つけて原因をはっきりさせることが1番の近道だよ😉薬についての相談も実際に資料や広告を持参して確認してみるのもいいかも🤗





基礎疾患の治療

甲状腺機能亢進症、前立腺炎、糖尿病や自律神経に異常をきたす病気も早漏の原因になります。このような射精に影響を及ぼす病気の改善で、早漏も治ることがあります。しっかりと専門医に診断してもらい治療しましょう。

うんち君
泌尿器科に受診して相談しよう。基礎疾患の受診のついでに早漏についても相談してみよう😉
『最近射精が早いのですが、何か泌尿器の病気はないか調べてもらうと思って…』でいいかもd( ̄  ̄)
ガチャ♂
早漏や包茎について相談することは恥ずかしいかも知れませんが、泌尿器科の先生は相談されることや話の内容が下系やデリケートな話も多く慣れているため、物凄くドライに対応してくれます☺️泌尿器科医は比較的優しい先生が多いですよ😉





栄養状態の改善

勃起は血流が鬱血して起こるものであるため、血流がドロドロで滞っていると神経系やホルモン系も上手く機能せず、器質的にも機能的に勃起や射精のコントロールができなくなってしまいます。
射精の抑制を促すセロトニンを作るビタミンDを摂取しましょう。ビタミンDを適度に摂取し続けることで射精までの時間が延長したという研究データもあります。ビタミンDに限らず常日頃からバランスの良い食事を心がけましょう。


うんち君
最近注目のオメガ3脂肪酸が、射精を抑制するセロトニン合成に関与しているので意識的に摂取するといいよ😉





手術療法

包茎性早漏の方は早めに手術を受けましょう。若い方は特に包茎状態により亀頭や長さの成長が阻害されてしますし、真性もしくは真性状態に近い仮性包茎の方も老廃物がたまりデキモノなどもできてしまうことで見た目もよくないので早めの手術をお勧めします。
手術を行うことで亀頭露出させ、刺激に慣れた状態にしておきましょう。

うんち君
病院は恥ずかしいから…というのはわかるけど、ネット上に蔓延している専門施設での手術は絶対にオススメしないよ😥
うんち君
料金が数倍、不衛生、問題があった場合の保証など杜撰なことがほとんどだよ。
『手技が下手くそのため見た目が手術しましたよ〜っと言わんばかりの仕上がりで汚いことがほとんど』(知人の泌尿器科医A)
ガチャ♂
蔓延しているクリニックで手術を受けられた方で、まともに綺麗な仕上がりの人を私は見たことがありません😥感染を起こして腫れあがり緊急手術で運ばれて来た人が数人いましたが。。。必ず適切な医療機関で手術してください。
ムク♂
病院での手術費用はいくらくらいのもんかの?
ガチャ♂
病院で手術をする場合、真性包茎の場合は保険適応で入院手術費用含め3〜4万ほど、手で向ける場合は健康保険対象外なので約10万ほどになります。
*あくまで目安です。
ムク♂
入院となると女性の看護師さんは恥ずかしいだろうの〜
ガチャ♂
最近は男性看護師も増えているので、受診時に医師に一言いっておけば手術も担当看護師も全て男性で対応してくれます😉ちなみに、包茎手術は腰椎麻酔を含め1時間程で手術後は入院となりますが、直接麻酔の注射をペニスに打って行う手術(局所麻酔)をすることも可能で、この場合はほとんどが入院の必要がありません。局所麻酔で日帰りを希望される方は医師にご相談ください。
ガチャ♂
ちなみにクリニックや入院設備を持たない専門施設では、局所麻酔での日帰り手術です。






最後に

男性と女性の手のみで口論しているのを表現している写真

デリケートな悩みは他人に相談しにくいものです。だからこそ、その弱みにつけ込んで詐欺まがいのような医療行為をしたり製品を売ったりなど悪質なビジネスが多く見られます。ネットワークを使い色んな情報が手に入る時代ですので、まずは相談できる専門医を見つけましょう。私は専門ではありませんが、相談されれれば『まず信頼できる専門医を探てください』としか言えません。相談することは恥ずかしいことかもしれませんが、悪質なものに手を出し結局は病院に行かざるを得ない状況になってしまった方がよっぽと恥ずかしい思いをすることでしょう。私はそういう方をたくさん見てきました。

結婚されている方は夫婦として性生活は大変重要なものですから、お互い不満な点があればしっかりと話し合うようにしましょう。お互い満足であれば早漏を治療する必要はありませんしね😉

早漏に対し遅漏についてはこれといった改善法がないため、早漏の方が射精のコントロールはしやすいでしょう。早漏にお悩みの方は、今回紹介した方法をぜひ実践してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事