見なきゃ損するガチャ♂のオススメ記事一覧

NEXTistLifeWork

うんち君
動画もあります😉テキストが苦手な人はぜひこちら↓をご覧下さい🤗
よろしければチャンネル登録をお願い致します🙇‍♂️💦

1.ポテトチップスは最悪な食品

これまで健康を害する要因として糖質に関することを色々と記してきました。
糖質の過剰摂取による危険性

AGEを増やしてしまう高温調理

時間が経過し酸化した油


これらの条件を全て満たした食べ物がポテトチップスになります。
これまで上記にあげた記事を読んで頂ければ、どれだけポテトチップスが体によくないか容易に想像がつくかと思います。
今回はこのポテトチップスがいかに危険な食べ物であるのか。できるだけ簡単にわかりやすく説明をしていきたいと思います。

 ポテトチップスのイラスト画像

1-1.アクリルアミド

ポテトチップスには、老化や病気の原因となるAGEの一種である『アクリルアミド』といった発癌性の高い物質が大量に含まれています。
もともアクリルアミドは工業用に広く使用されていた物質で、発癌性や繁殖障害などの危険性が知られていました。そこで公害問題として実態を調査していたスウェーデンで、食品中にもアクリルアミドが存在することが発見されたました。このことは世界中に衝撃を与え、日本でも厚生労働省や農林水産省を中心に本格的な研究が開始されました。その結果、特に120度くらいの高温で加熱した炭水化物(イモ類や小麦粉、米粉など)に大量に含まれていることがわかりました。つまり、ポテトチップスやドーナツ、油で揚げたスナック菓子などには、アクリルアミドが大量に含まれるということになります。

葉っぱでできた区切りラインのイラスト画像

1-2.ノンフライ化

ポテトチップスのスナック菓子には、最近『ノンフライ』というものが増えてきました。 このノンフライが増えた背景には、揚げ菓子に大量にアクリルアミドが含まれるという調査結果が出た段階で、メーカーは「こんなものを作っていてはまずい」と自主規制をはじめ、静かに『ノンフライ化』が進められたのだと考えられます。ただ、たとえノンフライだとしても、過剰な糖質やAGEを多く含んでいる『本来食べる必要がない食べ物』に変わりはありませんので、摂取は避けるようにしましょう。

葉っぱでできた区切りラインのイラスト画像

1-3.最後に

ポテトチップスは高温調理、油の酸化状態、糖質やAGEが多量に含まれるなどなど、体に悪い条件を全て満たした最悪な食べ物になります。今回説明した事実を知らずに、今も多くの人が高温の油で揚げたポテトチップスを喜んで食べているかと思います。健康的な体を守っていくためにも、このような食品を摂取することは避けるようにしましょう。

ひらけポンキッキのキャラクターであるムックが赤い吹き出しで「また来てね〜❤️」といっているイラスト画像

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事