見なきゃ損するガチャ♂のオススメ記事一覧

生活うんちく04

うん子ちゃん
動画もあります😉テキストが苦手な人はぜひこちら↓をご覧下さい🤗
よろしければチャンネル登録をお願い致します🙇‍♂️💦

1.炊飯器のコンセントを抜いてはいけない

毎日使用する電化製品の中に炊飯器があります。炊飯器の正面には、時計や炊飯メニューを表示している画面があると思いますが、少しでも電気代を節約しようと使用するとき以外はコンセントを抜いている人も多いのではないでしょうか?実は使用しないときにコンセントを抜いてしまうと、トラブルが起こり逆にコストがかかってしまうことになりかねません。
今回は使用するとき以外にどうして炊飯器の電源コードを抜いてしまうとよくないのか?できるだけ簡単にわかりやすく解説していきたいと思います。

炊飯器のイラスト画像

1-1.液晶画面の電気

時計や炊飯メニューを表示している画面に電気を使っているのが勿体無いと感じて、使用するとき以外は電源コードを抜いておこうと考えることが多いかと思います。しかし、電源コードを抜いては画面の表示は消えないことがほとんどかと思います。実はこの画面の裏にはリチウム電池が内臓されています。そして、通常は電源コードの電気で画面は動いているのですが、コンセントを抜くとリチウム電池が使われる仕組みになっています。このため、電源コードを抜く度にリチウム電池が少しずつ消耗されていくことになります。

サボテンでできた区切りラインのイラスト画像

1-2.炊飯器のリチウム電池

炊飯器nリチウム電池の寿命は、電源コードを抜いた状態で3〜5年程。炊飯器に内臓されているので、切れてしまっても自分で交換することは難しく、メーカーに修理を依頼しないといけません。

サボテンでできた区切りラインのイラスト画像

1-3.最後に

電源コードを抜き差しする手間をかけて、内臓電池が切れてしまいメーカーに修理代を取られるよりも、電池の消耗を防ぐために電源コードは差しっぱなしにしておいた方が、将来的に手間がかかる心配がなく安心です。

ブログのメインキャラクターであるうん子ちゃんがピンクの吹き出しで「SEE YOU NEXT TIME!!」と言っているイラスト画像

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事