見なきゃ損するガチャ♂のオススメ記事一覧

生活うんちく24

1.靴下のつま先を上を向けて干してはいけない!?

皆さんは洗濯した靴下を干すときに、靴下のつま先は上を向けて干しますか?それとも下を向けて干しますか?つま先が上を向くように干している方は、確かに下を向けるよりも早く靴下が乾きます。ただし、1つ問題があります。そして、この問題は靴下に限らず他の衣類にも共通するデメリットです。
今回は靴下のつま先を上を向けて干すことによって、どのような問題があるのか?できるだけ簡単にわかりやすく解説をしていきたいと思います。

干された洗濯物のイラスト画像

1-1.靴下のつま先を上に向けて干す問題とは!?

靴下を早く乾燥させたい場合は、つま先を下にして干す方が乾きが早いです。なぜなら、乾きにくいつま先部分から水分が蒸発しやすいためです。しかし、この干し方を続けると靴下はあまり長持ちしません。
衣類は洗濯用洗剤で洗い、十分にすすいだ後も、衣類には洗剤の成分が残っています。つま先を下にして干した場合、この残った洗剤の成分が水分と一緒に下の方へ下がっていくため、下になった履き口のゴム部分の洗剤の濃度が高くなってしまいます。その影響で、何度も洗濯して干すうちにゴムが劣化してしまいます。ですから『長持ちさせたいならつま先を下に向けて干す』が正解になります。


サボテンでできた区切りラインのイラスト画像

1-2.その他の衣類

他にもパンツやズボン、下着などゴムを使っている衣類はたくさんあります。このようなゴムが使用されている衣類も、ゴムの部分を下に向けて干してしまうと、ゴムが早く劣化してしまうため、上を向けて干すようにしましょう。

サボテンでできた区切りラインのイラスト画像

1-3.最後に

洗濯物を干す作業は面倒ですが、ゴム部分を上にして干す手間は簡単ですし、改めて作業が増える訳ではないかと思いますので、今まで知らなかった方はぜひ意識的に行うようにしてみてください。

ブログのメインキャラクターであるうん子ちゃんがピンクの吹き出しで「SEE YOU NEXT TIME!!」と言っているイラスト画像

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事