見なきゃ損するガチャ♂のオススメ記事一覧

NEXTistLifeWork

1.濡らして歯磨き粉をつけるのは間違い!?

皆さんは歯ブラシを濡らしてから歯磨き剤をつけていませんか?
結論から言うとこれは間違いです。なぜ間違いになるのか簡単にわかりやすく説明をしていきます。

1-1.歯磨き粉の泡立ちが原因!?

なぜ歯ブラシを濡らして歯磨き粉をつけてはいけないのか?それは濡らしてしまうと歯磨き粉が泡立ってしまうからです。歯磨き粉は泡立つことによりその有効成分(フッ素)と効果が薄まってしまいます。泡立ち薄まってしまった歯磨き粉を、歯の表面にいくら付着させても有効成分はすすぎで全て剥がれて外に出てしまいます。

*フッ素の効果と口の正しい口のすすぎ方については以下の記事をご参照下さい。



葉っぱの区切りラインのイラスト

1-2.歯ブラシを濡らして使用したい場合

どうしても歯ブラシの先を洗って使用したい場合は、歯ブラシを洗った後にテッシュなどで水分をしっかり拭き取るか、水切りをしてから使用するようにしましょう。
歯ブラシの先が濡れてしまうと歯磨き粉を歯ブラシの上にのせて口の中に入れた時に、歯磨き粉が口内に落ちてしまうという問題もあります。

*歯ブラシ上の歯磨き粉が口内に落ちてしまうとどういう問題があるのかは以下の記事をご参照ください。



葉っぱの区切りラインのイラスト

1-3.最後に

最近は私の周囲でもほとんどの人が濡らさずに歯ブラシの先に歯磨き粉を乗せる姿を見ることが多くなってきました。簡単にできることなので濡らしていた方はぜひ実践してください。

ブログのキャラクターであるうんち君が青い吹き出しで「SEE YOU NEXT TIME!!」と言っているイラスト画像

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事